ブロック塀をあっという間に北欧テイストの木塀にする方法。

  • 2016.05.23 Monday
  • 17:33




後ろのコンクリートブロック塀をあっという間にノーザンパインサーモ60?幅を使用した美しい木塀(写真上)に変身させます。

この度、お庭のデザインを手掛けるPLUS GARDENS様のご厚意で弊社製品天然木ルーバー材テクニクリックを外溝に使用した

様子を写真に撮らせていただきました。



1.まず取付面最下部にL字のアルミを取り付けます。



2.黒色をしたかなり厚手のUV透湿シートを施工面に貼ります。

*写真右側 弊社スタッフの前田君が勉強も兼ね手伝っています。



3.シート端部をこれもしっかりした黒色のUV粘着テープで貼りつけます。



4.樹脂製のレールをコンクリートビスで取り付けます。



5.同じく樹脂製の取付けクリップをレール最下部まで手で滑らせます。

 ここからはほぼ工具無しでOK



6.ヨーロッパ北部でサーモ加工されたノーザンパインの天然木ボード60?幅を手でクリップにはめ込んでいきます。

 次の段のクリップを滑らせると前の段にはめ込んだボードが固定されるシステムです。



7.はめ込んで滑らせていきます。



クリップは先にガチャガチャと大量に滑らせてもOK



単純な作業です。





はめ込んで滑らせていってます。



8.続きの樹脂レールを取り付けます。



はめ込み終了です。尋常じゃなく早い施工スピード(作業開始から2時間で終了)



壁面の板材60mm幅ってあまり見ないですよね。今回目透かし幅は6mmです。



横から見るとこんな感じ。

9.余った樹脂レールはサンダーで切り取ります。



木塀まわりはコの字にアルミ笠木を取り付けます。



後日完成した写真がこちらです。

北欧テイストのサーモウッドの木塀が出来ました。


次回はアルミ支柱にテクニクリックを使用した施工の様子をご案内します。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM