ソフトラインの新シリーズ、セランガンバツの検品を行いにインドネシアに来ています。

  • 2014.11.10 Monday
  • 14:49
ソフトライン販売担当の堺祐介です。

本日から新シリーズのセランガンバツの検品を行いにまたまたインドネシアへ来ています。
セランガンバツの製品は木材の性質上ピンホール(虫喰いあと)が入ることが多いのですが今回は丸太が良かったようで全く見られません。

厚み、幅ともに問題ありません。
樹脂留具もスムーズに入ります。
これは綺麗な製品が出来上がりそうです。












コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM